サイトについて      連絡先   検索

Google Chrome のキャッシュのサイズを設定する

はじめに

Google Chrome のキャッシュのサイズを設定する方法を紹介します。

キャッシュファイルのサイズに上限を設定して、キャッシュが肥大化するのを防げます。

キャッシュの設定や削除をしないと数 GB になることもあります。

キャッシュのサイズとは

キャッシュとはサイトの画像や CSS、JavaScript などをダウンロードしたファイルのことです。

キャッシュのサイズとは、一つひとつのキャッシュファイルのサイズに上限を設けて、その範囲内だとキャッシュし、上限を超えるサイズだとキャッシュしません。すべてのキャッシュの合計サイズではないことに注意してください。

例えば、上限を 1MB にすると、1MB 以下の画像などはキャッシュされますが、2MB の画像はキャッシュされません。このため 上限を 100MB に設定しても、キャッシュフォルダのサイズが 100MB を超えることがあります。

キャッシュの設定

キャッシュの設定は 2 種類あります。

サイズはバイト数で設定します。

キャッシュのサイズを設定する

ショートカットから起動した Chrome で、キャッシュのサイズを設定する方法を紹介します。

メールやエディタのリンクから起動した Chrome には設定できません。

Chrome のショートカットを右クリックし [プロパティ] をクリックします。

3

リンク先の後ろに --disk-cache-size=1048576 --media-cache-size=1048576を付けて [OK] をクリックします。--disk と --media の前に半角スペースがあります。キャッシュが 1MB に設定されます。

両方設定するには --disk-cache-size=1048576 --media-cache-size=1048576のようにします。

4

[続行] をクリックします。

5

関連ページ