サイトについて      連絡先   検索

Evernote for Windows を同期する

はじめに

Evernote の Windows 版を同期する方法を紹介します。

同期するとサーバーに編集した内容が反映され、ブラウザ版から編集した内容を見れます。

ブラウザ版などを使用せず Windows 版のみを使用するときは、同期の必要はありません。

Windows 版を同期

同期するにはツールバーの [同期] をクリックします。

1

または [ツール] をクリックし [同期] をクリックします。

2

[ファイル] をクリックし [終了] をクリックして Evernote を終了した時も同期します。

これ以外の方法で終了したときは同期されません。
3

自動的に同期する設定は [ツール] をクリックし [オプション] をクリックします。

4

「同期」タブで同期の設定をします。

[自動的に同期する] をチェックして一定間隔で自動的に同期できます。

5

アップロードの制限

無料版の Evernote では同期する容量に制限があります。制限を越えてノートを同期できません。

アップロードした容量を確認するには [ツール] をクリックし [アカウント情報] をクリックします。

6

アップロードした容量を確認できます。

毎月 60 MB までアップロードできるようです。

7

同期しないノートを作成

同期しないノートを作成するにはノートブックを右クリックして [ノートブックを作成] をクリックします。

8

[ローカル ノートブック] をクリックし「名前」を入力して [OK] をクリックします。

9

ローカル ノートブックに作成したノートは同期されません。

10

関連ページ