サイトについて      連絡先   検索

Evernote for Windows の設定

はじめに

Evernote の Windows 版の設定を紹介します。

Windows 起動時に Evernote を起動したり、同期の設定などができます。

Windows 版の設定

設定を変更するには [ツール] をクリックし [オプション] をクリックします。

1

全般

[Windows ログイン時に Evernote を起動する] をチェックすると Windows を起動するたびに自動で Evernote を起動できます。

2

[Windowsのメニューを表示する] のチェックを外すと、このように表示され、

3

チェックすると、このようになります。

4

同期

「同期」タブでは Windows 版で編集した内容をサーバーへ同期する設定を行います。全てチェックしておけば同期の心配はありません。

同期しないとブラウザ版に編集内容が表示されません。
5

[終了時に変更を同期] をチェックすると [ファイル] をクリックし [終了] をクリックしたときに同期できます。

それ以外の方法で終了したときは同期されません。

6

ノート

「ノート」タブでは主に編集時のフォントを設定します。

7

ホットキー

ホットキーとは Evernote を表示していなくてもホットキーを入力すれば、その動作ができます。慣れると大変便利です。

[スクリーンキャプチャー] は指定のウィンドウまたは指定の範囲を、新規ノートに貼り付けた状態で作成できます。

[選択項目をコピー] は選択範囲の文字やファイルを、新規ノートに貼り付けた状態で作成できます。

[クリップボードにペースト] はクリップボードの内容を、新規ノートに貼り付けた状態で作成できます。

8

[Evernote で検索] は Evernote を表示し検索ボックスにフォーカスが移動します。

9

言語

「言語」タブでは表示言語を変更できます。

10

関連ページ