サイトについて      連絡先   検索

Evernote メールからノートを作成する

はじめに

Evernote でメールからノートを作成する方法を紹介します。

専用のメールアドレスに送ったメールからノートを作成できます。

Windows 版でメールからノートを作成

Windows 版で専用のメールアドレスを確認するには [ツール] をクリックし [アカウント情報] をクリックします。

1

「ノートのメール先」のメールアドレスにメールを送るとノートが作成されます。

2

専用のメールアドレスにメールを送ります。

3

サーバーにノートが作成されるので [同期] をクリックします。

4

ノートが作成されます。件名がタイトルになっています。

5

Windows 版でノートブックとタグを指定

メールを送るときに、ノートブックとタグを指定できます。

件名に「@」を付けるとそれがノートブックになります。

件名に「#」を付けるとそれがタグになります。

複数のタグを付けるには「件名 #タグ1 #タグ2」のように「#」をタグの数だけ付けます。

ノートブックとタグはあらかじめ作成されている必要があります。
送信者氏名に日本語が使われているとうまく追加されないことがあります。
ノートブックとタグの両方を指定する時は、ノートブックを先に指定する必要があります。
6

ノートブックとタグを指定してノートが作成されます。

7

Windows 版でファイルを添付

メールにファイルを添付すると、ファイルからノートを作成したようにノートを作成できます。

画像ファイルを添付したメールを送ります。

8

画像が貼り付けられたノートが作成されます。

9

ブラウザ版でメールからノートを作成

ブラウザ版で専用のメールアドレスを確認するには「Evernote」にサインインし [人型アイコン] をクリックして [設定] をクリックします。

51

「ノートをメールで送信」のメールアドレスにメールを送るとノートが作成されます。

52

後は Windows 版と同じです。

関連ページ