サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 枠線を表示または非表示にする

はじめに

エクセル 2016 の枠線を表示または非表示にする方法を紹介します。

枠線を非表示にすると、最初から表示されているセルの枠線を非表示にできます。

枠線や罫線の色が白色になっていると枠線が消えているように見えます。

枠線を非表示にする

[ファイル] をクリックして [オプション] をクリックします。

1

[詳細設定] をクリックし、次のシートで作業するときの表示設定にある [枠線を表示する] のチェックを外して [OK] をクリックします。

2

枠線が非表示になります。

3

この設定はシート単位に行います。他のシートに対して設定するには、次のシートで作業するときの表示設定の [シート] を選択します。

6

枠線を表示する

[ファイル] をクリックして [オプション] をクリックします。

1

[詳細設定] をクリックし、次のシートで作業するときの表示設定にある [枠線を表示する] をチェックして [OK] をクリックします。

4

枠線が表示されます。

5

枠線が消える

枠線を表示しているのに消える。一部だけ枠線が消えるというのは、枠線が白色になっているのが原因です。

枠線の色が白色になっていたり

7

罫線の色が白色になっていると消えているように見えます。

8

それぞれの色を黒色などにすると枠線が表示されます。

関連ページ