サイトについて      連絡先   検索
Excel: 2013201020072003

エクセル 時間計算する方法

はじめに

エクセルの時間計算する方法を紹介します。

二つの時間の経過時間を引き算で求められます。

時間を足して何時になるのかを足し算で求められます。

経過時間を求める

経過時間を求めるには引き算します。

分単位

セル「C3」の時間からセル「B3」の時間の経過時間を求めるには=C3-B3を入力します。

1

セル「D3」の休憩時間を引きたいときは=C3-B3-D3を入力します。

2

1:30 を 90 と表示するには=(C3-B3)*24*60を入力します。

3

結果が時間になっているときはセルの書式設定から標準をクリックして「OK」をクリックします。

4

時単位

分の計算と同じ方法でできます。

1:30 を 1.5 と表示するには=(C3-B3)*24を入力します。

5

秒単位

分の計算と同じ方法でできます。

0:01:10 を 70 と表示するには=(C3-B3)*24*60*60を入力します。

6

時間を計算する

時間を計算するには足し算します。

分単位

セル「B3」にセル「C3」の経過時間を計算するには=B3+C3を入力します。

7

経過時間が分単位で入力されているときは=B3+(C3/24/60)を入力します。

8

または「TIME 関数」と「HOUR, MINUTE, SECOND 関数」を使用することもできます。

=TIME(HOUR(B3),MINUTE(B3)+C3,SECOND(B3))
9

計算した結果が 25 時になると 1:00 のように表示されます。

10

これを 25:00 と表示するにはセルの書式設定からユーザー定義の種類に[h]:mmを入力して「OK」をクリックします。

11

25:00 のように表示されます。

12

時単位

経過時間が時単位で入力されているときは=B3+(C3/24)を入力します。

13

秒単位

経過時間が秒単位で入力されているときは=B3+(C3/24/60/60)を入力します。

14

関連ページ