サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 条件付き書式の使い方

はじめに

エクセル 2016 の条件付き書式の使い方を紹介します。

条件付き書式は、セルの値によって文字色や背景色などの書式を変更できます。

特定の文字列のセル、数値が 100 より大きいセルなど様々な条件を指定できます。

条件付き書式を設定する

条件付き書式を設定する [セル] を範囲選択します。

1

[ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [条件付き書式] をクリックして [条件] を選択します。ここでは [指定の値より大きい] をクリックします。

2

2009 より大きいセルに書式を設定するなら 2009 を入力して、[書式] を選択してから [OK] をクリックします。

条件や書式は後から自由に変更できます。

3

2009 より大きいセルの文字色と背景色の書式が設定されます。

4

条件付き書式の書式を変更する

条件付き書式が設定されている [セル] をクリックします。

5

[ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [条件付き書式] をクリックして [ルールの管理] をクリックします。

6

条件の一覧が表示されるので、変更したい [条件] をクリックして [ルールの編集] をクリックします。

7

条件に種類によってボタンの位置が変わりますが [書式] をクリックします。

8

ここで設定したい [書式] を選択して [OK] をクリックします。

9

書式が変更されます。

10

条件付き書式の条件を変更する

条件付き書式が設定されている [セル] をクリックします。

5

[ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [条件付き書式] をクリックして [ルールの管理] をクリックします。

6

条件の一覧が表示されるので、変更したい [条件] をクリックして [ルールの編集] をクリックします。

7

ルールの種類から新しい [条件] をクリックして、[条件] を入力します。

11

指定の値より小さいのを条件にするには、[次の値より小さい] をクリックし、[値] を変更して「OK」をクリックします。

12

2008 より小さいセルに書式が設定されます。

13

その他の条件付き書式設定

データ バー

[ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [条件付き書式] をクリックして [データ バー] をクリックします。

14

データ バーはセルの値の大きさによって背景に棒グラフが表示されます。

15

カラー スケール

[ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [条件付き書式] をクリックして [カラー スケール] をクリックします。

16

カラー スケールはセルの値の大きさによって背景色が設定されます。

17

アイコン セット

[ホーム] タブをクリックし、スタイルグループにある [条件付き書式] をクリックして [アイコン セット] をクリックします。

18

アイコン セットはセルの値の大きさによってアイコンが表示されます。

19

関連ページ