サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 チェックボックスを作成する

はじめに

エクセル 2016 のチェックボックスを作成する方法を紹介します。

チェックボックスはマクロ VBA などの開発者用に用意されています。

チェックボックスで入力や印刷時にチェックマークを表示できます。

開発タブの表示

[ファイル] を右クリックして [リボンのユーザー設定] をクリックします。

1

[開発] をチェックして [OK] をクリックします。

2

開発タブが表示されます。

3

チェックボックスを作成する

[開発] タブをクリックし、コントロールグループにある [挿入] をクリックしてフォーム コントロールの [チェックボックス] をクリックします。

4

[セル] をクリックするとチェックボックスが作成されます。

5

チェックボックスの編集

[チェックボックス] をクリックするとチェックのオンオフができます。

6

チェックボックスを移動したりするには右クリックします。

これで選択状態になるのでドラッグして移動したり、テキストを編集したり、削除したりできます。

7

その他の設定をするには、右クリックして [コントロールの書式設定] をクリックします。

8

コントロールの書式設定が行えます。

9

チェックボックスをリンクする

セルの値によってチェックのオンオフを自動で切り替えられます。

[チェックボックス] を右クリックして [コントロールの書式設定] をクリックします。

8

[リンクするセル] にセル名を入力して [OK] をクリックします。

10

参照先のセルが TRUE ならチェック、それ以外なら未チェック状態になります。

11 12

条件によって TRUE, FALSE を切り替えたいときは「IF 関数」をご覧ください。

関連ページ