サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 HOUR, MINUTE, SECOND 関数:時分秒を取得する

はじめに

エクセル 2016 の HOUR, MINUTE, SECOND 関数を紹介します。

HOUR 関数は時を取得します。

MINUTE 関数は分を取得します。

SECOND 関数は秒を取得します。

時間の時分秒をそれぞれ取得したいときに使用します。

構文

HOUR(時間)

MINUTE(時間)

SECOND(時間)

名前 説明
引数「時間」時間のシリアル値を指定します。
時刻型のセルや「TIME 関数」を使用した結果が時間のシリアル値になります。

使用例

時を取得

時間のセルから「時」を取得する。

=HOUR(B3)
7

TIME 関数」から「時」を取得する。

=HOUR(TIME(10,20,30))
10

分を取得

時間のセルから「分」を取得する。

=MINUTE(B3)
8

TIME 関数」から「分」を取得する。

=MINUTE(TIME(10,20,30))
10

秒を取得

時間のセルから「秒」を取得する。

=SECOND(B3)
9

TIME 関数」から「秒」を取得する。

=SECOND(TIME(10,20,30))
10

解説

時は 0 ~ 23、分は 0 ~ 59、秒は 0 ~ 59 の範囲で取得します。時が 24 のときは「0」、25 のときは「1」を取得します。

TIME 関数」と組み合わせて、時間を計算できます。

=TIME(HOUR(B2)+1,MINUTE(B2)+2,SECOND(B2)+3)
11

関連ページ