サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 LEN 関数:文字列の文字数を取得する

はじめに

エクセル 2016 の LEN 関数を紹介します。

LEN 関数は文字列の文字数を取得します。

特定の文字より後ろに何文字あるか知りたいときなどに使用します。

構文

LEN(文字列)

名前 説明
引数「文字列」文字数を取得する文字列やセルを指定します。

使用例

文字列の文字数を取得する。

=LEN("あいうえお")
3

文字列を変化させて取得する

=LEN(B3)
4

解説

引数「文字列」に空のセルを指定したときはに 0 になります。

セルの書式設定で表示形式を変更しているときは、本来の値を抽出します。日付型のセルを指定したときは、内部で持っている数値を抽出します。

5

関連ページ