サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 空白セルと空白行を削除する

はじめに

エクセル 2016 の空白セルと空白行を削除する方法を紹介します。

データの中から空白になっているセルを削除できます。

空白行や空白セルがある行を削除できます。

空白セルを削除する

空白セルというのは何も入力されていないセルのことです。スペースが入力されているとそのセルは削除しません。先に「空白を削除する」の方法でスペースを削除してから次の操作をします。

空白セルを含む [セル] を範囲選択します。

1

[ホーム] タブをクリックし、編集グループにある [検索と選択] をクリックして [条件を選択してジャンプ] をクリックします。

2

[空白セル] をチェックして [OK] をクリックします。

3

空白セルが全て選択された状態になります。

4

選択されている [セル] を右クリックして [削除] をクリックします。

5

[上方向にシフト] をチェックして [OK] をクリックします。

6

空白セルが削除されます。

7

空白行を削除する

「空白セルを削除する」方法と手順は同じです。

空白セルが入っている [セル] を範囲選択します。

8

[ホーム] タブをクリックし、編集グループにある [検索と選択] をクリックして [条件を選択してジャンプ] をクリックします。

2

[空白セル] をチェックして [OK] をクリックします。

3

空白セルが全て選択された状態になります。

9

選択されている [セル] を右クリックして [削除] をクリックします。

10

[行全体] をチェックして [OK] をクリックします。

11

空白行が削除されます。

12

最初にセルを範囲選択するときに、名前の列だけを選択しているとこのようになります。

13

最初にセルを範囲選択するときに、バージョンの列だけを選択しているとこのようになります。

14

関連ページ