サイトについて      連絡先   検索

エクセル 2016 フィルタでデータを抽出する

はじめに

エクセル 2016 のフィルタでデータを抽出する方法を紹介します。

フィルタ機能を使用して 100 以上のデータのみや「エクセル」を含むデータを抽出できます。

3 つ以上など複数条件を指定して抽出できます。

データを抽出する

一致するデータ

データが入っている [セル] のどこでもいいのでクリックします。データに空白行が混ざっているときは、全ての [データ] を範囲選択します。

1

[データ] タブをクリックして並べ替えとフィルターグループにある [フィルター] をクリックします。

2

名前の列にフィルタをかけるには [▼] をクリックします。

抽出する [データ] をチェックして [OK] をクリックします。

3

チェックしたデータのみ抽出されます。

8

文字列を含む

文字列の列では「テキスト フィルター」から一部を含む抽出などを指定できます。

[指定の値を含む] をクリックします。

4

エクを入力して [OK] をクリックします。

5

名前にエクが含まれるデータが抽出されます。

6

数値の範囲

数値の列では「数値フィルター」から様々な抽出方法を選択できます。

7

複数条件を指定して抽出する

3 つ以上のような複数条件を指定するには、検索条件専用のデータ欄を作成します。上のデータがそれになります。

下の [データ] を範囲選択します。

9

[データ] タブをクリックして並べ替えとフィルターグループにある [詳細設定] をクリックします。

14

リスト範囲に範囲選択した範囲が入力されています。

[検索条件範囲] をクリックしてから上の [データ] を範囲選択して [OK] をクリックします。

11

検索条件に一致するデータが抽出されます。

12

検索条件の指定の仕方

条件の指定方法

検索条件には次のようなワイルドカードや不等号を使用できます。

13
演算子 演算名 使用例 結果
等しい22 と同じ
<>等しくない<>22 以外
>大きい>22 より大きい
<小さい<22 より小さい
>=以上>=22 以上
<=以下<=22 以下

条件に使用できるワイルドカードには次のものがあります。

AND 条件の指定方法

全ての条件を満たしているときだけ抽出するには一行に条件を全て入力します。

名前が「エクセル」でバージョンが「2003」を抽出するには次のようにします。

15

バージョンが「2003」~「2007」の範囲を抽出するには次のようにします。

17

OR 条件の指定方法

一つでも条件を満たしていたら抽出するには複数行に分けて条件を入力します。

名前が「エクセル」または「ワード」を抽出するには次のようにします。

16

このように AND 条件と OR 条件を組み合わせて 3つ以上の複数条件に対応できます。

関連ページ