サイトについて      連絡先   検索
Excel: 2013201020072013 へ移動

エクセル 2010 0 を表示しない

はじめに

エクセル 2010 の 0 を表示しない方法を紹介します。

シート全体やセル単位で 0 を表示しないようにできます。

0 を別の値に置き換えることもできます。

セル単位に 0 を非表示にする

セルの書式設定

0 が表示されているセルを右クリックして「セルの書式設定」をクリックします。

1

ユーザー定義の種類に0;0;を入力して「OK」をクリックします。

2

0 が表示されなくなります。

3

0;0;はプラスの値の表示形式を 0、マイナスの値の表示形式を 0、ゼロの表示形式をなしにしています。詳しくは「ユーザー定義の表示形式の使い方」の「表示形式の種類」をご覧ください。

IF 関数

IF 関数」を使用して 0 を非表示にできます。

数式が参照しているセルが空だと 0 になります。

4

IF 関数」で数式の結果が 0 なら空に、それ以外は数式の結果を表示します。

=IF(B2*C2=0,"",B2*C2)
5

IF 関数」を使用すると 0 のときに別の値に置き換えられます。0 を ゼロ と表示する例を紹介します。

=IF(B2*C2=0,"ゼロ",B2*C2)
6

シート全体の 0 を非表示にする

シート全体で 0 を表示しないようにします。

7

ファイルタブをクリックして「オプション」をクリックします。

8

詳細設定をクリックし「ゼロ値のセルにゼロを表示する」のチェックを外して「OK」をクリックします。

9

シート全体から 0 が表示されなくなります。

10

関連ページ