サイトについて      連絡先   検索
Excel: 2013201020072010 へ移動

エクセル 2013 セルを結合する

はじめに

エクセル 2013 のセルを結合する方法を紹介します。

ホームタブの配置にある「セルを結合して中央揃え」から結合できます。

Ctrl + Y キーを入力するとセル結合のショートカットとして使えます。

セルを結合する

結合したいセルを範囲選択したら、ホームタブをクリックして「セルを結合して中央揃え」をクリックします。

1

セルが結合されます。

2

セル結合を解除する

結合を解除するには、結合されているセルをクリックして「セルを結合して中央揃え」をクリックします。

3

セルの結合が解除されます。

4

その他の結合方法

「セルを結合して中央揃え」の「▼」をクリックして結合方法を選択します。

5

セルを結合して中央揃え

2

横方向に結合

6

セルの結合

7

セル結合の解除

4

セル結合のショートカット

セル結合した後にF4Ctrl + Yキーを入力すると、セル結合のショートカットになります。

F4 キーと Ctrl + Y キーは前回の操作を繰り返します。セル結合以外にも同じ操作を繰り返すときに使用します。

「セルを結合して中央揃え」をクリックしてセルを結合します。

8

次に結合したいセルを範囲選択します。

9

Ctrl + Yキーを入力するとセルが結合されます。

10

セル結合専用のショートカットも設定できます。詳しくは「ショートカット キーの一覧」をご覧ください。

関連ページ