サイトについて      連絡先   検索
Excel: 2013201020072010 へ移動

エクセル 2013 行の高さを自動調整する

はじめに

エクセル 2013 の行の高さを自動調整する方法を紹介します。

入力した内容に合わせて行の高さを自動調整できます。

手動で行の高さを変更すると自動調整が解除されます。

行の高さを自動調整する

セルに改行を入れて入力します。改行は Alt + Enter キーで入力できます。

1

通常は自動で高さが調整されます。

2

自動調整されないときは、行の高さを変更する部分をダブルクリックします。

7

または高さを調整したいセルを選択した状態でホームタブをクリックし、「書式」をクリックして「行の高さの自動調整」をクリックします。

3

行の高さが自動調整されます。この後に入力した内容も自動で高さが調整されます。

2

自動調整が解除される

手動で行の高さを変更すると、行の高さの自動調整が解除されます。

行の高さをマウスでドラッグして変更します。

4

行の高さが変更されます。自動調整も解除されています。

5

行の高さを超える値を入力しても高さは変更されません。

6

自動調整されない

複数行をセル結合しているセルは自動調整されません。

2 行目と 3 行目を結合しているセルがあります。

8

ここに行の高さを超える内容を入力します。

9

行の高さは自動調整されません。

10

関連ページ