サイトについて      連絡先   検索
Excel: 2013201020072010 へ移動

エクセル 2013 表の挿入と貼り付けをする

はじめに

エクセル 2013 の表の挿入と貼り付けをする方法を紹介します。

表を挿入・貼り付けすると、列幅に関係なく好きな場所に表を貼り付けられます。

表をリンクして貼り付けできるので、元の表を変更すると貼り付けた表も合わせて変更されます。

表を挿入・貼り付けする

二つの列幅が違う表があります。

1

同じ列に貼り付けると列幅が違うため正しく表示されません。

2

こんなときは、まず表をコピーします。

3

貼り付け先で右クリックし、形式を選択して貼り付けの「▼」をクリックして「リンクされた図」をクリックします。

4

図として貼り付けられ、列幅も元のサイズを保っています。

5

元の表を編集すると、貼り付けた方も合わせて変更されます。

6

環境によっては文字がぼやけて見えます。対処法はペイントに表を貼り付けます。それをコピーしてエクセルに貼り付けるときれいになります。ただし、リンク機能はなくなります。

カメラ機能で貼り付けする

この機能を簡単にできるカメラ機能があります。詳しくは「カメラを表示する」をご覧ください。

関連ページ