サイトについて      連絡先   検索
Facebook: スマホアプリパソコンへ

Facebook アプリからログイン時間の履歴を非表示にする

はじめに

Facebook アプリ (Android, iPhone) からログイン時間の履歴を非表示にする方法を画像付きで紹介します。

Facebook やメッセンジャーなどのアプリに、ログイン状態やいつまでログインしていたかの時間を非表示にできます。

ログイン中なのが相手にわかると、返信がないことで不快になる人もいます。いわゆる SNS 疲れを軽減できます。

パソコンの操作は「ログイン時間・履歴を非表示にする」をご覧ください。

非表示にする前に

次に紹介する 3 つの操作を全て行うと非表示にできます。

チャットを無効にしてもメッセージの送受信はできます。自分からも相手からもログイン中なのがわからなくなります。

非表示にしても Facebook アプリやウェブサイトを開くと、その時間が「オフライン」になった時間として相手に表示されてしまいます。

この仕様のためログインの状態を非表示にできても、いつまでログインしていたかの時間は表示されてしまいます。これが嫌な方は Twitter など別のサービスを使用するのをおすすめします。

ログイン時間やログイン状態を非表示にする

掲載している画像は Android ですが、iPhone も同じ操作です。

オンライン状況の無効

Android または iPhone のアプリを開いて [三本線] をタップします。

1

[アカウントの設定] をタップします。

2

[アプリ] をタップします。

3

[他のユーザーが使用しているアプリ] をタップします。

4

[オンライン状況] のチェックを外します。

5

これでメッセンジャーを含むアプリにログイン状態の情報が渡らなくなります。

Facebook のチャットの無効

アプリの右上の [人三本線] をタップします。

6

[歯車] アイコンをタップします。

7

[オン] をタップしてチェックを外します。

8

メッセンジャーのチャットの無効

メッセンジャーアプリを開いて [友達三本線] 、[オンライン] をタップし、自分の名前の [オン] をタップしてオフにします。

9

以上の操作を全てを行うと、相手のメッセンジャーアプリのオンラインに自分が表示されなくなります。

関連ページ