サイトについて      連絡先   検索

昼寝の効果で疲労回復

はじめに

昼寝の効果で疲労回復を紹介します。

昼寝には寝不足を補い、疲労を回復してくれる効果があります。

間違った昼寝をすると夜に眠れなくなることがあります。

昼寝の効果

昼寝には次のような体にいい効果があります。

昼寝の仕方

昼食後に眠くなるならその時に昼寝をします。または午後2時ごろに昼寝をします。午後3時を過ぎると夜に眠れなくなります。

昼寝の時間は15分から30分にします。それ以上は眠りすぎで夜に眠れなくなったり、目覚めが悪く意識が朦朧とすることがあります。

昼寝は横になれる場所が最適です。部屋を暗くして、室温を15~26度にします。なるべく静かな場所が理想的です。

関連ページ