サイトについて      連絡先   検索

昼寝で仕事中の眠気を解消する

はじめに

昼寝で仕事中の眠気を解消する方法を紹介します。

仕事中の眠気の原因は寝不足です。

昼寝には寝不足を補う効果があります。

寝不足診断

次の項目の中で、当てはまるものがあると寝不足の可能性があります。

特に睡眠時間が7時間より短いなら寝不足の恐れがあります。

昼寝をする

毎日7時間半は眠るようにします。できないなら昼寝をします。昼寝は足りない睡眠時間を補ってくれます。

昼寝の時間は15分から30分にします。それ以上は眠りすぎで夜に眠れなくなったり、目覚めが悪く意識が朦朧とすることがあります。

昼寝は横になれる場所が最適です。部屋を暗くして、室温を15~26度にします。なるべく静かな場所が理想的です。

関連ページ