サイトについて      連絡先   検索

朝すっきり起きる方法

はじめに

朝すっきり起きる方法を紹介します。

レム睡眠と呼ばれる眠りが浅いときに起きると、目覚めが良くなります。

疲れが目覚めを悪くするので、十分な睡眠時間をとることが大切です。

すっきり起きるには

レム睡眠は約90分間隔でやってくるので、その時に起きると目覚めが良くなります。個人差や年齢でレム睡眠の時間は変わってくるので、狙ってその時間に起きるのは難しいものです。一番すっきり目覚めるようにするには次のようにします。

睡眠サイクルを身につける

体は疲れてくると自然に眠くなります。そうなる時間を眠る時間に決めて、布団に入ります。休日も含めて眠る時間を変更しないことが大切です。

休日に目覚ましをつけないで自然に起きるようにします。起きたらすぐに布団から出て朝日を浴びます。体が疲れているときは、いつもより長い時間眠ってしまいます。これを3週間ほど続けると、ちょうど自分に最適な時間だけ眠っていられます。

その時間を見つけたら毎日その時間だけ眠るようにします。それが身につくと目覚ましが鳴る前に起きれるようになり、目覚めもすっきります。

関連ページ