サイトについて      連絡先   検索
Twitter: パソコンスマホアプリへ移動

Twitter ハッシュタグの使い方

はじめに

Twitter のハッシュタグの使い方を紹介します。

「ハッシュタグ」とはツイートをカテゴリ化することです。テレビ番組のハッシュタグを付けてツイートすれば、みんなで同じ話題で盛り上がれます。

ハッシュタグを検索する、一覧を表示する方法も紹介します。

公式のヘルプの説明は「ハッシュタグについて」をご覧ください。

ハッシュタグを検索する

ハッシュタグは、みんなで同じものを使わなければ意味がありません。そこでどんなハッシュタグが使われているのか検索できるサービスなどを使用して、ハッシュタグを見つけられます。

「ハッシュタグクラウド」ではハッシュタグをジャンル別の一覧で表示しています。またハッシュタグを検索したり使用率も見れます。

スマートフォンからハッシュタグを付ける

Twitter アプリからハッシュタグを付けるには「アプリからハッシュタグを付ける」をご覧ください。

Twitter モバイルサイト」を開きます。

ハッシュタグをツイートする

ツイート画面を表示して、ツイートのどこでもいいので#ハッシュタグ名を入れて [ツイート] をタップします。

「#ハッシュタグ名」の前後に必ず空白を入れます。ハッシュタグ名には記号は使えません。
s1

ハッシュタグを見る

ハッシュタグを見るには、そのツイートをタップします。

s2

[ハッシュタグ] をタップします。

s3

そのハッシュタグを含むツイートの一覧が表示されます。

s4

#ハッシュタグ名で検索してもハッシュタグのツイートが見れます。

パソコンからハッシュタグを付ける

Twitter パソコンサイト」を開きます。

ハッシュタグをツイートする

[ツイート] などをクリックして「ツイートする」画面を表示します。

4

ハッシュタグを付けるにはツイートの中のどこでもいいので#ハッシュタグ名を入れて [ツイート] をクリックします。

「#ハッシュタグ名」の前後に必ず空白を入れます。ハッシュタグ名には記号は使えません。
5

ハッシュタグを見る

ハッシュタグを見るには、ハッシュタグをクリックします。

6

そのハッシュタグを含むツイートを見ることができます。

7

#ハッシュタグ名で検索してもハッシュタグのツイートが見れます。

関連ページ