サイトについて      連絡先   検索
Twitter: パソコンスマホアプリへ移動

Twitter の画像を保存する

はじめに

Twitter の画像を保存する方法を紹介します。

Twitter に表示される画像は縮小されています。それをオリジナルのサイズで保存できます。

特定のユーザーの画像をまとめて保存するサービスもあります。

Twitter の画像について

ツイートした画像はサイズが縮小されて表示されています。小さな画像であればそのまま保存すれば大丈夫ですが、大きなサイズになるとそのままではオリジナルのサイズで保存できません。

画像サイズの種類には次のものがあります。

画像が大きそうだと思ったら、画像の拡張子に:origを付けるとオリジナルのサイズの画像を保存できます。

スマートフォンから画像を保存

Twitter アプリから画像を保存するには「アプリから画像を保存する」をご覧ください。

Twitter モバイルサイト」を開きます。

保存したい [画像] タップして画像を表示させたら、[画像] を長押しして [画像を保存] をタップします。

スマートフォンは画面サイズが小さいため大きな画像の保存方法は省略します。

パソコンから画像を保存

小さい画像を保存する

Twitter パソコンサイト」を開きます。

保存したい画像を右クリックして [名前を付けて画像を保存] をクリックします。

8

画像のサイズが 1200px 以下であればオリジナルのサイズで保存できます。

大きな画像を保存する (Chrome)

Chrome では画像を右クリックして [画像アドレスをコピー] をクリックします。

9

アドレス欄に URL を貼り付けて、拡張子に:origを付けます。

10

オリジナルのサイズの画像が表示されるので右クリックから画像を保存します。

大きな画像を保存する (Edge)

Microsoft Edge では [画像] を右クリックして [コピー] をクリックします。

6

アドレス欄に URL を貼り付けて、拡張子に:origを付けます。

7

オリジナルのサイズの画像が表示されるので右クリックから画像を保存します。

ユーザーの画像をまとめて保存する

英語のソフトですが「dhIMG Twitter」を使用してユーザーの画像をまとめて保存できます。詳細は省略しますが、次の手順で画像を保存できます。

関連ページ