サイトについて      連絡先   検索
Twitter: パソコンスマホアプリ

Twitter 足跡で相手にわかる噂

はじめに

Twitter 足跡で相手にわかる噂を紹介します。

Twitter で特定の人ばかり見ているとその人に自分のことがわかってしまう、バレるという噂が広がっています。Twitter には足跡といわれるような機能はありません。

ただし その人のおすすめユーザーにあなたが表示されたりすることはあるかもしれません。

足跡で相手にわかるのか

Twitter には自分のツイートをよく見ているユーザーを紹介するような機能はありません。自分にそのような、お知らせが来ていないことを思い出してみてください。

相手の興味とあなたの興味が同じときは、おすすめユーザーにあなたのユーザー名が表示されるかもしれません。逆もありえます。だからといって相手のツイートをよく見ていると特定されるわけではありません。

友達などにあなたが Twitter をやっていることを知られたくないときは、メールアドレスや携帯電話番号で検索されないようにできます。

相手にわかるかもしれないこと

相手のプロフィールやツイートで紹介しているサイトやブログの URL をクリックしたときは、相手にわかるかもしれません。サイトの解析ツールを使えば Twitter からサイトへ来ていることがわかります。そのとき Twitter のユーザー名を表示するツールもあるようです。

Twitter の解析ツールに「Twitter アナリティクス」があります。これを使えばフォロワーの動向がわかりますが、一般のユーザーの誰が見に来ているかまではわからないようです。

なんらかのアプリを使用して Twitter をやっていると、そのアプリがどのユーザーを見ているか監視してアプリ上に表示されることがあるかもしれません。不正なアプリを使用するとアカウントを乗っ取られる危険性があるため、信用できないアプリは削除することをおすすめします。

関連ページ