サイトについて      連絡先   検索
Twitter: パソコンスマホアプリへ移動

Twitter 不正アクセスや乗っ取りを確認する

はじめに

Twitter の不正アクセスや乗っ取りを確認する方法を紹介します。

勝手にツイートされていたり、フォローやブロックなど身に覚えのない操作がされているときは、不正アクセスされている可能性があります。

不正なアプリと連携をしていないか、知らないパソコンからログインされていないかなど確認できます。

公式のヘルプの説明は「Twitterデータの利用」をご覧ください。

スマートフォンから不正アクセスを確認

Twitter アプリから不正アクセスを確認するには「アプリから不正アクセスや乗っ取りを確認する」をご覧ください。

Twitter モバイルサイト」を開きます。

[アカウントのアイコン] をタップします。

s1

[設定] をタップします。

s2

[Twitterデータ] をタップします。

s3

[データ] をタップします。

s4

[ログイン履歴] をタップします。

s5

最近ログインしたアプリの一覧が表示されます。身に覚えのない時間にログインされている、アプリが勝手にログインしているなどあれば、不正アクセスの疑いがあります。

s6

勝手にログインされているかもしれないときは、パスワードを変更して対処できます。

アプリが不正にログインしているときは、アプリ連携を解除できます。

パソコンから不正アクセスを確認

Twitter パソコンサイト」を開きます。

ページ上部にある [プロフィール アイコン] をクリックし [設定] をクリックします。

6

左側のメニューの下にある [Twitterデータ] をクリックします。

7

[パスワード] を入力して [確認する] をクリックします。

8

このページから Twitter に関する様々な情報を見れます。

ログイン履歴の [過去のログインを表示します] をクリックします。

9

最近ログインしたアプリの一覧が表示されます。身に覚えのないログインや、アプリが勝手にログインしているなどあれば、不正アクセスの疑いがあります。

10

勝手にログインされているかもしれないときは、パスワードを変更して対処できます。

アプリが不正にログインしているときは、アプリ連携を解除できます。

関連ページ