サイトについて      連絡先   検索

Twitter アプリから不正アクセスや乗っ取りを確認する

はじめに

Twitter アプリ (Android, iPhone) から不正アクセスや乗っ取りを確認する方法を紹介します。

勝手にツイートされているなど身に覚えのない操作がされているときは、不正アクセスの疑いがあります。

不正なアプリと連携していないか、知らない端末からログインされていないかなど確認できます。

Android から不正アクセスを確認

Twitter for Android を開き [アカウントのアイコン] をタップするか、左端から右へスワイプします。

a1

[設定] をタップします。

a2

[プライバシーとセキュリティ] をタップします。

a3

[カスタマイズとデータ] をタップします。

a4

カスタマイズとデータを [オン] にしてから [Twitterデータを見る] をタップします。

a5

[データ] をタップします。

a6

ログイン履歴の [表示] をタップします。

a7

最近ログインしたアプリの一覧が表示されます。身に覚えのないログインなどあれば、不正アクセスの疑いがあります。

a8

勝手にログインされているかもしれないときは、パスワードを変更して対処できます。

アプリが不正にログインしているときは、アプリ連携を解除できます。

最後に Twitter に情報を送信したくないならカスタマイズとデータを [オフ] にします。

a9

iPhone から不正アクセスを確認

Twitter for iPhone を開き [アカウントのアイコン] をタップするか、左端から右へスワイプします。

i1

[設定] をタップします。

i2

[アカウント] をタップします。

i3

[Twitterデータ] をタップします。

i4

[データ] をタップします。

i5

ログイン履歴の [表示] をタップします。

i6

最近ログインしたアプリの一覧が表示されます。身に覚えのないログインなどあれば、不正アクセスの疑いがあります。

i7

勝手にログインされているかもしれないときは、パスワードを変更して対処できます。

アプリが不正にログインしているときは、アプリ連携を解除できます。

関連ページ