サイトについて      連絡先   検索

Twitter アプリでキーワードの通知をミュートにする

はじめに

Twitter アプリ (Android, iPhone) からキーワードの通知をミュートにする方法を紹介します。

登録したキーワードが入ったツイートが、通知タブやプッシュ通知などすべてに通知されなくなります。

タイムラインなどにはそのキーワードが含まれていても表示されます。

ミュートできるキーワードの詳細

次の種類をミュートできます。

「昨日」をミュートすると、「昨日の天気」のようなツイートをミュートできます。しかし「昨」をミュートにしても「昨日の天気」は通知されます。同じ文字が使われていればミュートされるわけではありません。単語として同じかどうかが判定されているようです。

キーワードをミュートすると、同時にハッシュタグの「#昨日」もミュートされます。

絵文字もミュートできます。

「昨日の天気」のように文章をミュートできます。

「@tipsfound」をミュートすると、そのユーザー宛てのツイートをミュートできます。

「#昨日」のようにハッシュタグをミュートできます。

Android から通知タブを設定

キーワードの通知をミュートにする

Twitter for Android を開き [アカウントのアイコン] をタップするか、左端から右へスワイプします。

a16

[設定] をタップします。

a17

[通知] をタップします。

a18

[ミュートするキーワード] をタップします。

a19

[+] をタップします。

a5

[キーワード] を入力して [保存] をタップします。ここから期間の設定などもできます。

a20

これで、このキーワードを含むツイートは通知されなくなります。

a24

ミュートを解除する

[・・・] をタップして [編集] をタップします。

a21

解除したい [キーワード] を全てタップしてチェックしたら [ゴミ箱] アイコンをタップします。

a22

[はい] をタップします。

a23

ミュートが解除されます。

iPhone から通知タブを設定

キーワードの通知をミュートにする

Twitter for iPhone を開き [アカウントのアイコン] をタップするか、左端から右へスワイプします。

i20

[設定] をタップします。

i21

[通知] をタップします。

i22

[ミュート中] をタップします。

i23

[ミュートするキーワード] をタップします。

i24

[追加する] をタップします。

i25

[キーワード] を入力して [保存] をタップします。ここから詳細な設定もできます。

i16

これで、このキーワードを含むツイートは通知されなくなります。

i26

ミュートを解除する

[編集] をタップします。

i27

解除したい [キーワード] を全てタップしてチェックしたら [削除] をタップします。

i28

[キーワードを削除] をタップします。

i19

ミュートが解除されます。

関連ページ