サイトについて      連絡先   検索

VBA コードの行番号を表示する

はじめに

Excel VBA でコードの行番号を表示する方法を紹介します。

行番号を表示すると、今どこのコードを編集しているのかわかりやすくなります。

コードの行番号を表示する

標準機能で VBA のコードの行番号は表示できません。有志の方が作成したアドイン「AddLineNumbers」で行番号を表示する方法を紹介します。

AddLineNumbers は公式のアドインではないため、環境によっては予期せぬ動作が起こる可能性があります。

AddLineNumbers VB6/VBA」のサイトへ行き、「Download addlinenumbers141.zip」をクリックします。

1

ダウンロードしたファイルを解凍してます。

2

ダウンロードしたファイルをレジストリ登録するので、今後移動しなくてもよい場所に移動します。レジストリ登録後は移動できなくなります。

Windows Vista 以降

「VB6IDEAddLineNumbersAddin.dll」を Shift キーを押しながら右クリックして [パスとしてコピー] をクリックします。

3

スタートボタンをクリックし「cmd」と入力後 [cmd] を右クリックし [管理者として実行] をクリックします。

4

「regsvr32 」と入力後、右クリックし [貼り付け] をクリックします。

5

「regsvr32 "パスVB6IDEAddLineNumbersAddin.dll"」になっていたら Enter キーを入力します。

6

[OK] をクリックします。

7

これでコードの行番号が表示されます。

8

Windows XP

Win + R を入力し「cmd」と入力後 [OK] をクリックします。

12

「regsvr32 」の後に VB6IDEAddLineNumbersAddin.dll ファイルのフルパスを入力して「regsvr32 "パスVB6IDEAddLineNumbersAddin.dll"」になっていたら Enter キーを入力します。

13

[OK] をクリックします。

14

これでコードの行番号が表示されます。

8

コードの行番号を非表示にする

VBE で「アドイン」をクリックして [アドイン マネージャ] をクリックします。

9

「AddLineNumBers」をクリックし [ロード/アンロード] と [起動時にロード] のチェックを外し [OK] をクリックします。

10

行番号が非表示になります。

11

外したチェックを付けると行番号がまた表示されます。

関連ページ