サイトについて      連絡先   検索

VBA コードをマウスでスクロールする

はじめに

Excel VBA のコードをマウスホイールでスクロールする方法を紹介します。

コードをマウスホイールでスクロールすると生産性があがります。

マウスによっては初めからスクロールできるものもあります。

コードをマウスホイールでスクロールする

VBA のコードをマウスホイールでスクロールできないときは、アドイン「VB6MouseWheel.EXE」でスクロールする方法を紹介します。

VB6MouseWheel.EXE」のサイトへ行き「VB6MouseWheel.EXE パッケージをダウンロードします。」をクリックします。

1

ダウンロードしたファイルの解凍先フォルダを作成します。ここでは「MouseWheel」フォルダにします。

2

ダウンロードしたファイルを実行します。

3

[Yes] をクリックします。

4

[Browse] をクリックします。

5

作成した「MouseWheel」フォルダをクリックし [OK] をクリックします。

6

[Unzip] をクリックします。

7

[OK] をクリックします。

8

ダウンロードしたファイルの「VB6IDEMouseWheelAddin.dll」をレジストリ登録するので、今後移動しなくてもよい場所に移動します。レジストリ登録後は移動できなくなります。

9

Windows Vista 以降

「VB6IDEMouseWheelAddin.dll」を Shift キーを押しながら右クリックして [パスとしてコピー] をクリックします。

10

スタートボタンをクリックし「cmd」と入力後 [cmd] を右クリックし [管理者として実行] をクリックします。

11

「regsvr32 」と入力後、右クリックし [貼り付け] をクリックします。

12

「regsvr32 "パスVB6IDEMouseWheelAddin.dll"」になっていたら Enter キーを入力します。

13

[OK] をクリックします。

14

「VBA Mouse Wheel Fix.reg」ファイルを右クリックし [結合] をクリックします。

15

[はい] をクリックします。

16

[OK] をクリックします。

17

VBE の「アドイン」をクリックし [アドイン マネージャ] をクリックします。

18

「MouseWheel Fix」をクリックし [ロード/アンロード] と [起動時にロード] をチェックして [OK] をクリックします。

19

これで VBA のコードをマウスホイールでスクロールできます。

Windows XP

Win + R を入力し「cmd」と入力後 [OK] をクリックします。

20

「regsvr32 」の後に VB6IDEMouseWheelAddin.dll ファイルのフルパスを入力して「regsvr32 "VB6IDEMouseWheelAddin.dll"」になっていたら Enter キーを入力します。

21

[OK] をクリックします。

22

「VBA Mouse Wheel Fix.reg」ファイルを右クリックし [結合] をクリックします。

15

[はい] をクリックします。

16

[OK] をクリックします。

17

VBE の「アドイン」をクリックし [アドイン マネージャ] をクリックします。

18

「MouseWheel Fix」をクリックし [ロード/アンロード] と [起動時にロード] をチェックして [OK] をクリックします。

19

これで VBA のコードをマウスホイールでスクロールできます。

関連ページ