サイトについて      連絡先   検索

マクロ とは

はじめに

Excel のマクロについて紹介します。VBA についても紹介します。

マクロとはエクセルの操作を自動化した処理のことです。

その処理を行っているのが VBA と呼ばれるプログラミング言語です。

マクロとは

マクロは Excel の操作を自動化したものです。マクロを実行すると記録されている操作が自動で行われます。例えばデータの入力チェックや集計などです。

VBA とは

VBA は Excel のマクロで使用するプログラミング言語です。VB6 (Visual Basic 6.0) と同等の開発環境・機能を持っている言語です。Visual Basic 経験者であればすぐに始められます。

2

VBA のコードを書かなくても、Excel にある「マクロの記録」機能を使えば Excel で行った操作を、VBA のコードに出力してくれます。

3

まとめ

マクロを実行することと VBA を実行することは同じです。マクロを構成している中身が VBA のコードです。

初めての方は「マクロの記録」を使ってどんなコードが出力されるか見るのが勉強になります。

関連ページ