サイトについて      連絡先   検索

VBA 定数

はじめに

Excel VBA の定数を宣言する方法を紹介します。

定数は一度だけ値を設定できます。

定数を宣言すると、値に意味のある名前を付けられます。

定数の宣言と初期化

定数は宣言と同時に初期化をします。その後は定数の値を変えられません。

Const 定数名 As String = "Tipsfound"
Const MAX As Integer = 100

上記のコードでは MAX に 100 という値をいれています。ただ 100 と書いただけでは何が 100 なのかわかりませんが、MAX に入れることで最大値が 100 であることがわかります。

定数は数値や日付、文字列などの値型を設定できます。Object 型は定数にできません。

Const 文字列 As String = "文字"
Const 数値 As Integer = 100
Const 日付 As Date = #3/30/2013#
Const クラス As Object = Range("A1") ' これはできない

定数のスコープ

定数を参照できる範囲を「スコープ」と呼びます。スコープには次の種類があります。

Public 定数を宣言するには標準モジュールに宣言する必要があります。

定数に Dim を付けて宣言しません。関数内に定数を宣言すると自動で Dim 扱いになります。

' 標準モジュールでのみ宣言できます。
Public Const MAX As Integer = 100

' 関数の外で宣言すると Private になります。
Private Const MAX As Integer = 100
Const MAX As Integer = 100

Sub Tips 
    ' 関数内で宣言すると Dim になります。
    Const MAX As Integer = 100
End Sub

関連ページ