サイトについて      連絡先   検索

VBA Workbook [ワークブック] を作成する

はじめに

Excel VBA の Workbook (ワークブック) を作成する方法を紹介します。

Workbooks.Add メソッドで Workbook を作成できます。

Workbook (ワークブック) を作成する

Workbook を作成するには Workbooks.Add のように指定します。

Dim wb As Workbook
Set wb = Workbooks.Add ' ワークブックを作成
Debug.Print(wb.Name)
1

作成した Workbook はアクティブな状態になります。

Add の引数にはシートの種類を指定できます。引数を指定すると、そのシートが一枚追加された状態で作成されます。

Call Workbooks.Add(xlWBATWorksheet) ' ワークシートが追加されている Workbook を作成
Call Workbooks.Add(xlWBATChart)     ' グラフシートが追加されている Workbook を作成
2

シートの種類には次のものがあります。

定数名 説明
xlWBATWorksheet-4167ワークシート
xlWBATChart-4109グラフシート
xlWBATExcel4MacroSheet3Excel4マクロシート
xlWBATExcel4IntlMacroSheet4Excel4インターナショナルマクロシート

作成した Workbook (ワークブック) を編集する

Add の戻り値から作成した Workbook を取得できます。追加した Workbook を編集したいときはそれに対して操作します。

Dim wb As Workbook
Set wb = Workbooks.Add ' 戻り値に作成した Workbook が入っている

' その Workbook に対して編集
wb.Name = "作成"

関連ページ