サイトについて      連絡先   検索

VBA Workbook [ワークブック] を閉じる

はじめに

Excel VBA の Workbook (ワークブック) を閉じる方法を紹介します。

Workbook.Close メソッドで Workbook を閉じます。

Workbooks.Close メソッドで全ての Workbook を閉じます。

Workbook (ワークブック) を閉じる

Workbook を閉じるには Workbook.Close のように指定します。

Dim wb As Workbook
Set wb = ActiveWorkbook ' アクティブな Workbook を取得

wb.Close ' 閉じる

Workbook が編集中のときは確認メッセージが表示されます。

1

確認メッセージを表示しないで閉じる

Close に引数「SaveChanges」を指定して、メッセージを表示するか指定できます。

説明
省略変更があれば確認メッセージを表示します。
True変更を保存して閉じます。
False保存しないで閉じます。
Dim wb As Workbook
Set wb = ActiveWorkbook

Call wb.Close(True)  ' 変更を保存して閉じる
Call wb.Close(False) ' 保存しないで閉じる

全ての Workbook (ワークブック) を閉じる

全ての Workbook を閉じるには Workbooks.Close のように指定します。

Workbooks.Close ' 全ての Workbook を閉じる

編集中の Workbook があるときは確認メッセージが表示されます。

Workbooks.Close に引数がないため、メッセージは表示されてしまいます。

関連ページ