サイトについて      連絡先   検索

VBA FileSystemObject の関数とプロパティの一覧

はじめに

Excel VBA の FileSystemObject の関数とプロパティの一覧を紹介します。

関連する File, Folder, TextStream, Drive などについても紹介します。

FileSystemObject

関数

名前 説明
BuildPath2 つのパスを結合します。
CopyFileファイルをコピーします。
CopyFolderフォルダをコピーします。
CreateFolderフォルダを作成します。
CreateTextFileファイルを作成し、読み書きできる TextStream オブジェクトを返します。
DeleteFileファイルを削除します。
DeleteFolderフォルダを削除します。
DrivesExists指定したドライブが存在すれば True を返します。
FileExists指定したファイルが存在すれば True を返します。
FolderExists指定したフォルダが存在すれば True を返します。
GetAbsolutePathName指定したパスから、省略されていない完全なパスを返します。
GetBaseNameパスの最後のフォルダ名または拡張子を除いたファイルを返します。
GetDrive指定したパスの Drive オブジェクトを返します。
GetDriveName指定したパスのドライブ名を返します。
GetExtensionNameパスのフォルダやファイルの拡張子名を返します。
GetFile指定したパスの File オブジェクトを返します。
GetFileName指定したパスの最後のフォルダまたはファイル名を返します。
GetFileVersion指定したファイルのバージョン番号を返します。
GetFolder指定したパス Folder オブジェクトを返します。
GetParentFolderName指定したパスの親フォルダのパスを返します。
GetSpecialFolder指定した特殊フォルダの Folder オブジェクトを返します。
GetStandardStream指定した標準の TextStream オブジェクトを返します。
GetTempNameランダムに生成される一時ファイルまたは一時フォルダの名前を返します。
MoveFileファイルを移動します。
MoveFolderフォルダを移動します。
OpenTextFile指定したファイルを開き、読み書きできる TextStream オブジェクトを返します。

プロパティ

名前 説明
Drivesローカル コンピュータ上で利用可能なすべての Drive オブジェクトからなる Drives コレクションを返します。

Files

Folder.Files プロパティから取得できます。

プロパティ

名前 説明
Countコレクション内にある項目の数を返します。
Item指定されたキーに対応する File オブジェクトを返します。

File

FileSystemObject.GetFile 関数から取得できます。

Files.Item プロパティから取得できます。

関数

名前 説明
Copyこのファイルをコピーします。
Deleteこのファイルを削除します。
Moveこのファイルを移動します。
OpenAsTextStreamこのファイルを読み書きできる TextStream オブジェクトを返します。

プロパティ

名前 説明
Attributesこのファイルの属性を取得または設定します。
DateCreatedこのファイルの作成日時を返します。
DateLastAccessedこのファイルのアクセス日時を返します。
DateLastModifiedこのファイルの変更日時を返します。
Driveこのファイルのあるドライブ名を返します。
Nameこのファイルの名前を取得または設定します。
ParentFolderこのファイルの親の Folder オブジェクトを返します。
Pathこのファイルのパスを返します。
ShortName従来の 8.3 命名規則を必要とするプログラムで使用する短い名前を返します。
ShortPath従来の 8.3 命名規則を必要とするプログラムで使用する短いパスを返します。
Sizeこのファイルのサイズをバイト単位で返します。
Typeファイルの種類に関する情報を返します。

Folders

Folder.SubFolders プロパティから取得できます。

関数

名前 説明
Add新しいフォルダを Folders コレクションに追加します。

プロパティ

名前 説明
Countコレクション内にある項目の数を返します。
Item指定されたキーに対応する Folder オブジェクトを返します。

Folder

FileSystemObject.GetFolder, .GetSpecialFolder 関数から取得できます。

File.ParentFolder プロパティから取得できます。

Folder.ParentFolder プロパティから取得できます。

Drive.RootFolder プロパティから取得できます。

関数

名前 説明
Copyこのフォルダをコピーします。
CreateTextFileこのフォルダにファイルを作成し、読み書きできる TextStream オブジェクトを返します。
Deleteこのフォルダを削除します。
Moveこのフォルダを移動します。

プロパティ

名前 説明
Attributesフォルダの属性を取得または設定します。
DateCreatedこのフォルダの作成の日時を返します。
DateLastAccessedこのフォルダのアクセス日時を返します。
DateLastModifiedこのフォルダの更新日時を返します。
Driveこのフォルダのあるドライブ名を返します。
Filesこのフォルダ内にあるすべてのファイルの Files コレクションを返します。
IsRootFolderこのフォルダがルート フォルダ (通常はドライブ) であれば True を返します。
Nameこのフォルダの名前を取得または設定します。
ParentFolderこのフォルダの親の Folder オブジェクトを返します。
Pathこのフォルダのパスを返します。
ShortName従来の 8.3 命名規則を必要とするプログラムで使用する短い名前を返します。
ShortPath従来の 8.3 命名規則を必要とするプログラムで使用する短いパスを返します。
Sizeフォルダに含まれているすべてのファイルおよびサブフォルダの合計サイズをバイト単位で返します。
SubFoldersこのフォルダ内にあるすべてのフォルダの Folders コレクションを返します。
Typeフォルダの種類に関する情報を返します。

TextStream

FileSystemObject.CreateTextFile, .GetStandardStream, .OpenTextFile 関数から取得できます。

File.OpenAsTextStream 関数から取得できます。

Folder.CreateTextFile 関数から取得できます。

関数

名前 説明
Close開いているファイルを閉じます。
Read指定した数の文字列をファイルから読み取ります。
ReadAllファイル全体の文字列を読み取ります。
ReadLineファイルから 1 行分の文字列を読み取ります。
Skipファイルを読み取るときに、指定した文字数をスキップします。
SkipLineファイルを読み取るときに、次の行をスキップします。
Write指定した文字列をファイルに書き込みます。
WriteBlankLines指定した数の改行文字をファイルに書き込みます。
WriteLine指定した文字列と改行文字をファイルに書き込みます。

プロパティ

名前 説明
AtEndOfLineファイル ポインタがファイルの行末マーカーの直前にあれば True を返します。
AtEndOfStreamファイル ポインタがファイルの末尾にあれば True を返します。
Columnファイル ポインタの現在の列番号を返します。
Lineファイル ポインタの現在の行番号を返します。

Drives

FileSystemObject.Drives プロパティから取得できます。

プロパティ

名前 説明
Countコレクション内にある項目の数を返します。
Item指定されたキーに対応する Drive オブジェクトを返します。

Drive

FileSystemObject.GetDrive 関数から取得できます。

プロパティ

名前 説明
AvailableSpaceこのドライブ上またはネットワーク共有上でユーザーが利用可能な領域の量を返します。
DriveLetter物理ローカル ドライブまたはネットワーク共有のドライブ名を返します。
DriveTypeこのドライブの種類を示す値を返します。
FileSystemPropertyこのドライブで使用されているファイル システムの種類を返します。
FreeSpaceこのドライブ上またはネットワーク共有上でユーザーが利用可能な空き領域の量を返します。
IsReadyこのドライブがレディ状態であれば True を返します。
Pathこのドライブのパスを返します。
RootFolderこのドライブのルート フォルダを表す Folder オブジェクトを返します。
SerialNumberディスク ボリュームを一意に識別するために使用する 10 進シリアル番号を返します。
ShareNameこのドライブのネットワーク共有名を返します。
TotalSizeドライブまたはネットワーク共有の総容量をバイト単位で返します。
VolumeNameこのドライブのボリューム名を取得または設定します。

関連ページ