サイトについて      連絡先   検索

VBA エラー 13 型が一致しません。

はじめに

Excel VBA のエラー 13 「型が一致しません。」の対処法を紹介します。

数値型に文字列を入れるなど型が間違っているときに発生します。

解決する

Integer 型に "A" や "あ" など違う型を入れると発生します。

Dim i As Integer

i = "A" ' エラー
i = 1   ' 正常

関数の引数に指定する型が一致していないときも発生します。

Dim i As Integer

i = CInt("A") ' エラー
i = CInt("1") ' 正常

受け取る変数の型と一致しているか、引数の型と一致しているか確認すると原因がわかります。

関連ページ