サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 バックアップを作成する

はじめに

Windows10 でバックアップを作成する方法を紹介します。

ハードディスクの完全なバックアップであるシステムイメージを作成できます。

Windows がインストールされていないハードディスクはバックアップできません。

バックアップから復元するには「バックアップから復元する」をご覧ください。

システムイメージとは

C ドライブのハードディスクを丸ごとコピーしたものを「システムイメージ」と呼びます。Windows が動作しなくなったりハードディスクを買い替えたときに、システムイメージから元の状態に復元できます。

Windows のインストールディスクやシステム修復ディスクを使って復元できます。動作している Windows からも復元できます。

D ドライブなど Windows をインストールしていないハードディスクは、バックアップできません。

他のバックアップとの違いについては「バックアップと復元の機能の違い」をご覧ください。

バックアップを作成する

[スタートボタン] を右クリック (タブレットでは長押し) して [コントロールパネル] をクリックします。

1

[バックアップと復元 (Windows 7)] をクリックします。

2

[システムイメージの作成] をクリックします。

3

[ハードディスク上] をクリックして保存先の [ハードディスク] を選択します。

C ドライブが丸ごとコピーされるので空き容量に注意してください。
4

[バックアップの開始] をクリックします。

5

バックアップが完了するまで 30 分くらいかかります。C ドライブの容量により時間は変動します。

6

[いいえ] をクリックします。

7

[閉じる] をクリックします。

8

バックアップが完了しました。同じ操作を繰り返して複数のバックアップが作成されるか、または上書きされるかは、試してみないとわかりません。通常は上書きされません。

バックアップをスケジュールするには「バックアップを削除または管理する」をご覧ください。

復元するには

復元するには、次のどれか一つが必要です。

Windows が起動しないパソコンで、インストールディスクを持っていない方は、システム修復ディスクを作成して復元できます。

詳しくは「バックアップから復元する」をご覧ください。

関連ページ