サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 バックアップから復元する

はじめに

Windows10 でバックアップから復元する方法を紹介します。

Windows が起動しなくなったりハードディスクを買い替えたときなどは、作成してあるシステムイメージの状態に復元できます。

復元するには、動作している Windows かインストールディスクやシステム修復ディスクが必要です。

バックアップの詳細や作成の仕方については「バックアップを作成する」をご覧ください。
他のバックアップとの違いについては「バックアップと復元の機能の違い」をご覧ください。

復元するには

Windows が動作している環境ならいつでもバックアップから復元できます。

動作しないときや新品のハードディスクなら、Windows のインストールディスクかシステム修復ディスクを使用して復元できます。

システム修復ディスクを作成するには「システム修復ディスクを作成する」をご覧ください。

Windows から復元する

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

1

[更新とセキュリティ] をクリックします。

2

[回復] をクリックします。

3

[今すぐ再起動] をクリックします。

4

[トラブルシューティング] をクリックします。

システム修復ディスクから起動したときは、この画面から操作できます。
5

[詳細オプション] をクリックします。

6

[イメージでシステムを回復] をクリックします。

7

再起動されます。[アカウント] をクリックします。

8

[パスワード] を入力して [続行] をクリックします。

9

[システムイメージを選択する] をチェックして [次へ] をクリックします。

最新のバックアップでよければ [利用可能なシステムイメージのうち最新のものを使用する] をチェックします。
10

[システムイメージ] を選択して [次へ] をクリックします。

11

復元させる [バックアップ] を選択して [次へ] をクリックします。

12

[次へ] をクリックします。

13

[完了] をクリックします。

14

[はい] をクリックして復元が開始されます。

15

[今すぐ再起動する] をクリックします。

16

バックアップから復元が完了します。

システム修復ディスクから復元する

パソコンのメーカーによって CD や DVD から起動する方法が違うので、マニュアルなどを参照してください。

パソコンにシステム修復ディスクを入れた状態で起動します。

[Press any key to boot from CD or DVD] のようなメッセージが表示されているときに、どのキーでもいいので入力します。

17

[Microsoft IME] をクリックします。

18

[トラブルシューティング] をクリックします。

5

ここからは上記の「Windows から復元する」の手順と同じになります。

関連ページ