サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 システム修復ディスクを作成する

はじめに

Windows10 でシステム修復ディスクを作成する方法を紹介します。

システムイメージを作成してバックアップしているときは、Windows が起動しなくなったときに、システム修復ディスクから起動して復旧できます。

Windows のインストールディスクでも同じことができます。

ディスクの使用方法については「バックアップから復元する」をご覧ください。
システムイメージを作成するには「バックアップを作成する」をご覧ください。

システム修復ディスクを作成する

[スタートボタン] を右クリック (タブレットでは長押し) して [コントロールパネル] をクリックします。

1

[バックアップと復元 (Windows 7)] をクリックします。

2

[システム修復ディスクの作成] をクリックします。

3

空の CD か DVD を入れてその [ドライブ] を選択して [ディスクの作成] をクリックします。

4

ディスクへの書き込みが終了するまで少し待ちます。終わったら [閉じる] をクリックします。

5

[OK] をクリックします。

6

作成したディスクを使用してシステムイメージ (バックアップ) から復元できます。

関連ページ