サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 Microsoft アカウントを作成・追加する

はじめに

Windows10 で Microsoft アカウントを作成・追加する方法を紹介します。

Microsoft アカウントを作成すると Windows のすべての機能を使用でき、手軽に Microsoft のサービスと連携できます。

アカウントの切り替えや本人確認、権限の変更方法も紹介します。

ローカルアカウントとの違いは「Microsoft アカウントとローカルアカウントの違い」をご覧ください。

Microsoft アカウントを作成する

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

23

[アカウント] をクリックします。

24

[家族とその他のユーザー] をクリックします。

管理者権限を持ったアカウントのみ操作できます。
25

[その他のユーザーをこの PC に追加] をクリックします。

5

Microsoft アカウントの [メールアドレス] を入力して [次へ] をクリックします。

アカウントを持っていないなら [このユーザーのサインイン情報がありません] をクリックします。

26

メールアドレスを入力したら [完了] をクリックします。

7

アカウントを持っていない人はアカウント情報を入力し、[次へ] をクリックします。

16

[次へ] をクリックして作成できます。

17

Microsoft アカウントが作成・追加されました。

8

Microsoft アカウントを作成したときは本人確認が必要になります。

アカウントの権限を変更する

設定の [アカウント] をクリックします。

24

[家族とその他のユーザー] をクリックします。

管理者権限を持ったアカウントのみ操作できます。
25

作成した [アカウント] をクリックして [アカウントの種類の変更] をクリックします。

ここで [削除] をクリックすると、そのアカウントをパソコンから削除できます。
10

アカウントの種類から [管理者] か [標準ユーザー] を選択して [OK] をクリックします。作成した状態は標準ユーザーになっています。

11

標準ユーザーはプログラムをインストールできなかったり、セキュリティの設定を変更できないなどの制限があります。

アカウントを切り替える

別のアカウントに切り替えるは、[スタートメニュー] から [アカウント] をクリックして、切り替えたい [アカウント] をクリックします。

27

ログイン画面の左下にアカウントの一覧が表示されるので、切り替えたい [アカウント] をクリックしてログインします。

28

これでアカウントを切り替えられます。

本人確認をする

作成した Microsoft アカウントでログインしたら本人確認が必要になります。設定の [アカウント] を開きます。

24

[ユーザーの情報] をクリックします。

29

「この PC で本人確認を行う必要があります」の [確認する] をクリックします。

表示されないときは本人確認の必要はありません。
19

Microsoft アカウントのメールアドレスにセキュリティコードが送られてきているので、その [コード] を入力して [次へ] をクリックします。

30

本人確認が完了しました。

関連ページ