サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 ストアアプリをインストールできるアカウント

はじめに

Windows10 でストアアプリをインストールできるアカウントについて紹介します。

Microsoft アカウントでログインしていれば、特に操作する必要はありません。

ローカルアカウントは無料のアプリをインストールできます。

アカウントの違いは「Microsoft アカウントとローカルアカウントの違い」をご覧ください。

どのアカウントでもインストールできるようになりました

以前までは Microsoft アカウントが必ず必要でしたが、ローカルアカウントのみでも無料のアプリならインストールできるようになりました。特別な操作をしなくてもインストールできます。

ただし、有料のアプリや映画などは Microsoft アカウントが必要です。

ローカルアカウントでインストールできないときは、Windows Update が行われているか確認してみてください。有料のアプリや映画をインストールするには下記の方法でできます。

ストアアプリをインストールできるアカウント

ストアアプリをインストールするには次の方法があります。

4. のMicrosoft アカウントへ切り替えるには「Microsoft アカウントに切り替える」をご覧ください。

5. のMicrosoft アカウントと関連付けるには「Microsoft アカウントに切り替える」の後に「ローカルアカウントに切り替える」をします。

ローカルアカウントの方は 3 番目の方法ですべてのアプリをインストールできるようになります。この方法を紹介します。

有料アプリをインストールする

ローカルアカウントで、タスクバーから [ストア] をクリックします。

1

[アカウント] をクリックして [サインイン] をクリックします。

21

すでに Microsoft アカウントを持っているなら、そのメールアドレスとパスワードを入力して [サインイン] をクリックします。

持っていないなら [作成しましょう!] をクリックします。

22

持っていない人は [作成しましょう!] からアカウント情報を入力し、[次へ] をクリックして作成できます。

23

[このアプリにのみサインイン] をクリックします。

25

新しく作成したアカウントでは本人確認が必要です。作成したメールアドレスにコードが送られてきます。その [コード] を入力して [次へ] をクリックします。

26

ストアの [アカウント] アイコンをクリックすると、Micorosoft アカウントが使用されているのを確認できます。

28

これでローカルアカウントで有料のアプリをインストールできます。

サインアウトする

タスクバーから [ストア] をクリックします。

1

ストアの [アカウント] アイコンをクリックして [アカウント] をクリックします。

28

[アカウント] をクリックして [サインアウト] をクリックします。

27

関連ページ