サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 ロック画面を表示する

はじめに

Windows10 でロック画面を表示する方法を紹介します。

手動でロック画面を表示することも、一定時間後に自動で表示させることもできます。

デスクトップモードとタブレットモードの両方で使えます。

ロック画面の表示内容を変更するには「ロック画面に表示する項目をカスタマイズする」をご覧ください。

ロック画面を表示する

ロック画面を表示するには [スタートボタン] をクリックし、[アカウント] をクリックして [ロック] をクリックします。

ショートカットキーはWin + Lです。

7

ロック画面が表示されます。

4

自動でロック画面を表示する

一定時間、何も操作されないときに次のどちらかの状態の後にロック画面を表示できます。

スクリーンセーバーを表示後

スクリーンセーバーを表示させる方法については「スクリーンセーバーを表示する」をご覧ください。その時に [再開時にログオン画面に戻る] をチェックするとロック画面が表示されます。

5

スリープ後

スリープ状態にする時間を変更するには「自動でスリープになるのを無効にする」をご覧ください。 [時間] を選択すると、その時間後にスリープ状態になります。その後にロック画面が表示されます。

6

関連ページ