サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 Microsoft アカウントをローカルアカウントに切り替える

はじめに

Windows10 で Microsoft アカウントをローカルアカウントに切り替える方法を紹介します。

切り替えると Microsoft アカウントと関連付けされ、引き続きストアアプリなどを使用できます。

特別な理由がない限りこの操作をすることはありません。

アカウントの違いは「Microsoft アカウントとローカルアカウントの違い」をご覧ください。

切り替える前に

Windows 10 では Microsoft アカウントを使用すると、設定の同期やコルタナの使用など、Windows の機能を最大限に使用できます。このためローカルアカウントに切り替えると機能が制限されます。

切り替える必要がある理由としては、ローカルアカウントでログインしたいとき、または Microsoft アカウントを削除するようなときです。

Microsoft アカウントの使用に不満がない方は、切り替える必要はありません。

ローカルアカウントに切り替える

Microsoft アカウントでログインしておきます。

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

1

[アカウント] をクリックします。

2

[ユーザー情報] をクリックします。

3

[ローカルアカウントでのサインインに切り替える] をクリックします。

4

Microsoft アカウントの [パスワード] を入力して [次へ] をクリックします。

5

新しいローカルアカウントの [ユーザー名] と [パスワード] を自由に入力し [次へ] をクリックします。

6

[サインアウトと完了] をクリックします。

7

ローカルアカウントでログインします。

PIN を設定しているときは、それが引き継がれます。
10

これでローカルアカウントに切り替わりました。

Microsoft アカウントと関連付け

ローカルアカウントに切り替えると Microsoft アカウントと関連付けされます。

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

1

[アカウント] をクリックします。

2

[メール & アプリのアカウント] をクリックします。

8

他のアプリで使われるアカウントに切り替え前の Microsoft アカウントが表示されます。

[アカウント] をクリックして [削除] をクリックすると関連付けを解除できます。
9

ローカルアカウントでもこの Microsoft アカウントを使用して引き続きストアアプリなどをインストールできます。

関連ページ