サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 ユーザー アカウントの画像を変更する

はじめに

Windows10 でユーザー アカウントの画像を変更する方法を紹介します。

Windows 10 には何も画像がないので、自分で用意する必要があります。

選択した画像は削除できませんが、元に戻すことはできます。

アカウントの名前を変更するには「ユーザー アカウントの名前を変更する」をご覧ください。

ユーザー アカウントの画像を変更する

あらかじめユーザー アカウントの画像ファイルを用意しておきます。Windows 10 には何も用意されていません。インターネットから画像を探すか、カメラで撮影する必要があります。

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

12

[アカウント] をクリックします。

13

[ユーザー情報] をクリックします。

14

自分の画像を作成の [参照] をクリックします。

15

用意しておいた画像ファイルを選択すると、それがアカウントの画像になります。

サイズは自動で拡大縮小されます。切り取りや位置調整などはできません。
16

画像は最大で 3 つまで追加できます。4 つ目を追加すると古い順に削除されます。

選択した画像はメールアプリのアカウントの画像などにも使われます。アプリにアカウントの画像を使わせないようにするには下の項目をご覧ください。

画像を元に戻す

選択した画像は削除できないため、元に戻すことはできません。そこで元の画像と同じ画像を用意しました。次の「画像」を右クリックして [名前を付けて画像を保存] から保存できます。

8

アプリにアカウントの画像を使わせない

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

12

[プライバシー] をクリックします。

17

[アカウント情報] をクリックします。

18

[・・・アカウント情報にアプリがアクセスすることを許可する] をオフにします。

個別にアクセスできるアプリを選択するには、この画面の下の方から選択できます。
11

これでアプリにアカウントの情報を渡さなくなります。

関連ページ