サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 タブレットモードの基本操作と使い方

はじめに

Windows10 でタブレットモードの基本操作と使い方を紹介します。

タブレットモードとは、タブレットなどタッチ操作に最適化した画面で操作できるモードです。

タッチ操作の用語をマウス操作と比較しながら紹介します。

デスクトップモードとの違いは「デスクトップモードとタブレットモードの違い」をご覧ください。

タッチ操作の用語

タッチとは画面に触れることです。

用語 マウスの操作 方法
タップ
タップ
クリック画面を軽く叩くようにタッチする。
ダブルタップ
ダブルタップ
ダブルクリック画面を 2 回叩くようにタッチする。
長押し
長押し
右クリック画面をタッチした状態にする。
ピンチ
ピンチイン
ピンチアウト
Ctrl + ホイール
縮小・拡大
2 本の指を近づけたり、離したりする。
スライド
スライド
スクロール画面をタッチしたまま指を移動させる。
スワイプ
スワイプ
ドラッグ画面をタッチしたまま指を短く移動させる。
スライドと操作に違いはありません。
エッジスワイプ
エッジスワイプ
画面端からドラッグ画面端から内側へ指を移動させる

タブレットモードに切り替える

タスクバーの [アクションセンター] をタップし、[タブレットモード] をタップしてデスクトップモードとタブレットモードを切り替えできます。

15

タブレットのキーボードを着脱すると、自動でモードが切り替わる機能があります。

タブレットモードの使い方

スタート画面とデスクトップ

タブレットモードではデスクトップを表示できません。すべてのウィンドウを閉じると、スタート画面が表示されます。

16

デスクトップモードと併用している方は、スタート画面にアプリを追加すると使いやすくなります。

ウィンドウの操作

タブレットモードでは、ウィンドウが常に全画面表示になります。

10

画面上部から下へスライドさせたまま左右にスライドすると分割表示もできます。

2

ウィンドウを切り替えるには [タスクビュー] をタップして、切り替えたい [ウィンドウ] をタップします。

12

タスクバーの [戻るボタン] をタップして、前の画面に戻れます。

17

ウィンドウを閉じるには [タスクビュー] をタップして閉じたいウィンドウの [X] をタップします。

13

または画面の上端から下に少しスワイプすると [X] ボタンが表示されるので、それをタップしても閉じられます。

14

ストアアプリ

ストアアプリはタブレットで操作しやすく設計されています。デスクトップモードでも使いやすくなっています。

タブレットではエクスプローラーからファイルを開くより、スタート画面から直接アプリを起動する使い方が多くなります。

5

関連ページ