サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 ウィンドウの色を変更する

はじめに

Windows10 でウィンドウの色を変更する方法を紹介します。

ウィンドウの色やスタートメニューのタイルの色を変更できます。

色は選択するだけでなく任意の色に設定できます。

デスクトップの背景を変更するには「デスクトップの壁紙を変更する」をご覧ください。

ウィンドウの色を変更する

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

20

[個人用設定] をクリックします。

21

[色] をクリックします。

22

[背景から自動的にアクセント カラーを選ぶ] をオフにすると、色を選択できます。

23

ウィンドウの枠の色やタイルの色が変更されます。

24 25

タイトルバーやスタートメニューの色を変更

同じ画面下の方にある [スタート、タスクバー、アクションセンターに色を付ける] と [タイトルバーに色を表示する] をオンにします。

26

タイトルバーやスタートメニュー・タスクバー・アクションセンターの背景が選択した色になります。

27 28

すべてのタイトルバーの色が変更されるわけではありません。エクスプローラーやフリーソフトなどは変更されますが、ストアアプリなどは変更されません。

好きな色に変更する

上記の方法では決められた色しか選択できません。次の方法で好きな色を設定できます。

rundll32.exe shell32.dll,Control_RunDLL desk.cpl,Advanced,@Advancedを検索して [コマンドの実行] をクリックします。

16

ここから [色] を設定して [変更の保存] をクリックします。色ミキサーを使えば「色合い」や「彩度」など細かい設定ができます。

17

関連ページ