サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 タスクバーにプログラムやアプリケーションを登録する

はじめに

Windows10 でタスクバーにアプリやプログラム、アプリケーションなどを登録する方法を紹介します。

よく使うアプリやプログラムはタスクバーに追加すると便利です。

起動のショートカットキーや削除、移動なども紹介します。

スタートメニューに追加するには「スタートメニューのタイルにアプリを追加する」をご覧ください。

アプリやプログラムを登録する

アプリとはストアアプリのことです。プログラムとは exe ファイルのことです。

アプリやプログラムをタスクバーに追加しすぎて、タスクバーが狭いときは検索ボックスをアイコン化できます

スタートメニューから登録

[スタートボタン] をクリックして、追加したい [アプリ] や [プログラム] を右クリックして [その他]、[タスクバーにピン留めする] をクリックします。

15

タスクバーにアイコンが追加されます。

3

タスクバーから登録

登録したいアプリやプログラムまたはファイルなどを開きます。表示された [アイコン] を右クリックして [タスクバーにピン留めする] をクリックします。

4

または直接タスクバーにドラッグします。

5

タスクバーに追加されます。ファイルを登録したときは、それを開くプログラムが追加されます。

6

フォルダを登録

フォルダを登録したときは、エクスプローラーが追加されます。登録したフォルダはクイックアクセスにピン留めしたことになります。

[フォルダ] を右クリックして [クイックアクセスにピン留め] をクリックしたことと同じです。

7

クイックアクセスにピン留めしたフォルダは [エクスプローラー] を右クリックすると、そのメニューが表示されます。

8

タブレットモード時にアイコンを表示する

タブレットモードでは、既定でアイコンが非表示です。

アイコンを表示するには、[タスクバー] を長押しして [アプリのアイコンを表示] をチェック状態にします。

16

ショートカットキーで起動する

追加されたアイコンをクリックすると簡単にアプリやプログラムを起動できます。

アイコンの左から順番に 1 ~ 9 と 0 の番号が割り振られています。ショートカットキーはWin + 番号です。

9

上の画像ではWin + 2でエクスプローラーが起動します。Win とは Windows マークのキーです。

アイコンを移動する

アイコンをドラッグすると移動できます。

11

ドラッグした先にアイコンが移動されます。

12

タスクバーから削除する

削除したいアプリやプログラムの [アイコン] を右クリックして [タスクバーからピン留めを外す] をクリックします。

10

タスクバーから削除されます。

関連ページ