サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 エクスプローラーにライブラリを表示する

はじめに

Windows10 でエクスプローラーにライブラリを表示する方法を紹介します。

ライブラリとは、複数のフォルダのファイルを一覧で見る機能のことです。

フォルダを行き来しなくてすむため、ファイルの操作がしやすくなります。

ライブラリを表示する

エクスプローラーから [表示] をクリックし、[ナビゲーションウィンドウ] をクリックして [ライブラリの表示] をクリックします。

1

ライブラリがエクスプローラーに表示されます。

2

ライブラリにフォルダを追加する

[ライブラリ] を右クリックして [新規作成] から [ライブラリ] をクリックします。

3

新しいライブラリが作成されます。名前は自由に変更できます。

4

ライブラリに追加したい [フォルダ] を右クリックして [ライブラリに追加] から作成した [ライブラリ] をクリックします。

同じようにして追加したいフォルダをすべてライブラリに追加しておきます。

5

そのライブラリを表示すると、追加したフォルダのファイルの一覧がすべて表示されます。ここからファイルの編集ができるため、フォルダ間のファイル操作がしやすくなります。

6

ライブラリを削除する

フォルダを削除

ライブラリに追加したフォルダを削除するには、その [ライブラリ] を選択した状態で [管理] をクリックして [ライブラリの管理] をクリックします。

7

削除したい [フォルダ] を選択し、[削除] をクリックして [OK] をクリックします。

8

ライブラリから削除されるだけで、フォルダそのものは残っています。

ライブラリを削除

ライブラリそのものを削除するには、その [ライブラリ] を選択した状態でDeleteキーを入力します。

9

ライブラリに追加しているフォルダは残っています。

関連ページ