サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 フォルダの種類や列の表示を固定する

はじめに

Windows10 のフォルダの種類や列の表示を固定する方法を紹介します。

エクスプローラーでどのフォルダを開いても同じ列で表示できるようになります。

画像や音楽ファイルの入ったフォルダを開くと勝手に変わる表示方法を統一できます。

フォルダの種類について

エクスプローラーにはフォルダに入っているファイルによって、自動的に表示方法を変更する機能があります。

.exe .txt .png など様々な種類が入っていると次のように表示されたり、

1

画像ファイルのみだと次のように表示されたりします。

2

この機能が何かというと、フォルダの空いている部分を右クリックして [このフォルダーのカスタマイズ] をクリックします。

3

ここに現在のフォルダの種類が表示されます。種類には次のものがあります。

4

フォルダの種類ごとに表示方法を設定できます。Windows がこの「フォルダの種類」を自動的に設定するため、勝手に表示方法が変更されています。

列の表示を固定する

全てのフォルダーで同じように表示する方法を紹介します。

どのフォルダーでもいいので開いて、右クリックから [このフォルダーのカスタマイズ] をクリックします。

3

フォルダーの種類から [全般] をクリックして [OK] をクリックします。

4

表示方法を自分の好きなように設定します。

リボンの [表示] タブから詳細表示や大きなアイコン。列の移動やサイズ変更、列を右クリックして [その他] から列の追加ができます。

5

設定できたら [ファイル] をクリックして [フォルダーと検索のオプションの変更] をクリックします。

6

[表示] タブをクリックして [フォルダーに適用] をクリックします。

7

[はい] をクリックします。

8

これでフォルダーの種類が「全般」のフォルダーの表示が統一されます。

Windows がフォルダーの種類を自動で変更するのは無効にできません。この作業を残りのフォルダの種類に対して繰り返し行います。

関連ページ