サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 スタートメニューに表示するアプリやフォルダを変更する

はじめに

Windows10 でスタートメニューのアプリやフォルダを変更する方法を紹介します。

よく使うアプリと最近追加したアプリは、全体で表示・非表示を設定できます。

フォルダは個別に表示する項目を選択できます。

スタートメニューについて詳しくは「スタートメニュー・スタート画面の使い方」をご覧ください。

アプリの表示設定

スタートメニューとスタート画面の左側に表示される項目を編集できます。

12

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

13

[個人用設定] をクリックします。

14

[スタート] をクリックします。

15

ここからオフにした項目を非表示にできます。[スタートメニューにアプリの一覧を表示する] をオフにするとアプリかタイルのどちらかだけの表示に切り替えられます。

21

[ピン留めしたタイル] アイコンをクリックしてタイルだけの表示に、[すべてのアプリ] アイコンをクリックしてアプリだけを表示できます。

22 23

フォルダの表示設定

同じ設定画面の下の方にある [スタート画面に表示するフォルダーを選ぶ] をクリックします。

18

表示する項目を [オン] に、非表示にする項目を [オフ] にします。

19

オンにした項目のフォルダが左側にアイコンで表示されます。

20

関連ページ