サイトについて      連絡先   検索

Windows 10 通知の表示時間を変更する

はじめに

Windows10 で通知の表示時間を変更する方法を紹介します。

通知バナーの中にはクリックして操作するものがあるので、すぐに消えてしまうと困るときがあります。

表示時間を長くするとじっくり考えて対応できます。

通知を表示しないようにするには「アプリの通知を止める」をご覧ください。

通知の表示時間を変更する

通知が来ると、このように通知バナーが表示されます。通知の種類によってはタップして何か操作を行うものもあるので、すぐに消えてしまうと困ることがあります。

アクションセンターに通知の履歴が残っていますが、それを表示する手間がかかるため、直接通知をクリックしたいときがあります。

1

[スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

9

[簡単操作] をクリックします。

10

[その他のオプション] をクリックします。

11

視覚オプションの [通知を表示する長さ] から時間を選択します。

6 7

設定した時間だけ通知バナーが表示されるようになります。

すぐに通知バナーを閉じるには [X] ボタンをクリックします。またアラームのカウントダウンなど一部のアプリの通知は [X] ボタンをクリックしないと消えないものもあります。

8
通知バナーにマウスを乗せている間は消えません。マウスを通知バナーの外に移動させると、その時から設定した時間が経過すると消えます。

関連ページ