サイトについて      連絡先   検索

RAMDISK で Windows 7 を高速化

はじめに

注意
RAMDISK (RAMディスク) はメモリ上に作成されるため問題が起きると、Windows が起動しなくなることがあります。バックアップなど十分な準備をしてから行ってください。

RAMDISK はメモリの一部をハードディスクとして使用する、SSD より高速なものです。キャッシュやファイルを入れて Windows を高速化します。

RAMDISK を作成する「SoftPerfect RAM DiskSoftPerfect RAM Disk」を紹介します。

メモリ不足にならないように、メモリに余裕があるパソコンで行ってください。メモリを増設するには「メモリを増設して Windows 7 を高速化」をご覧ください。

RAMDISK の特徴

OS 管理外メモリとは:32bit の Windows 7 ではメモリを最大で 3GB まで使用できます。4GB のメモリがパソコンに接続されているとき、未使用の 1GB のことです。

32bit で使用できる OS 管理外メモリは、最大で 1GB です。64bit では 4GB 以上のメモリを使用できるため OS 管理外メモリが発生することはまずありません。注意としてマザーボードのメモリの制限を越えた分のメモリを RAMDISK として作成はできません。

RAMDISK の使い方

シャットダウン時にデータを消す・消さないで使用方法が変わってきます。

RAMDISK を作成

RAMDISK を作成するソフトは数多くあります。ここではシンプルで安定していて一番使い勝手がいい「SoftPerfect RAM Disk」の使用方法を紹介します。

RAMDISK を作成する手順は「SoftPerfect RAM DiskSoftPerfect RAM Disk」をご覧ください。

この他のソフトは 64bit に対応していなかったり不具合が発生したりと、安定していないものが多いです。以前まで紹介していた「Dataram」も広告が表示されるようになり、使い勝手が悪くなりました。

関連ページ